上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.29 小禄の路地裏
roji.jpg

那覇市小禄の路地裏です。
信号待ちで止まった際にふと見ると、一本の桜が見事に咲いていました。
路地の中央に位置していて、まるで計算されたような風景です。

小禄は主に住宅がひしめき合っていて、一度入ると迷い込んでしまいそうな路地裏がたくさんあります。
大通りには銀行や歯医者、色々なお店も建ち並ぶのですが、ひとつ路地を入ったときに
この街の、生活感溢れる雰囲気を味わえることができます。

今の時期は、写真のように、あちこちの庭先で桜が満開の時期を迎えています。
スポンサーサイト
hanakani.jpg

国立沖縄海洋博公園の入り口に、花を使って立体化されたカニ、その名も「花カニ」があります。
訪れる人の目を和ませ、子供たちにも大人気。
イベント、季節によっては「イカ」や「ジンベイザメ」もいるらしいです。

海洋博公園
開園時間:8:00~18:00(3~9月/8:00~19:30)
       ※水族館周辺は8:00~19:00(3~9月/8:00~20:30)
お休み:12月第1水曜日およびその翌日
料 金:入園無料※園内に有料施設あり
2008.02.17 与儀公園の桜
sakura.jpg

この日、与儀公園では植木市が開催されていました。
桜の開花を見る人たちと、植木に興味がある人たちとで賑やかです。
大きなホウオウボクやヤシの木も植えられている中、川沿いに桜並木があります。

与儀公園は那覇市にあり、近くには教育委員会、警察署、県立図書館などあって、
車の往来も結構あるような中心部に位置しています。
この時期には桜祭りが催されたり、色々なイベントも開催されているようで
地元市民の憩いの場となっているようです。

夜には、男が好きな男のおじさんたちがいるとかで有名な噂があります。
行くなら昼がおススメか。
2008.02.08 国道58号線
kokudou58.jpg

沖縄県の主要道路、国道58号線から見た海です。
起点は何と鹿児島県。
海を越え、沖縄県の那覇市まで続いていて、海上区間も含めると日本で1番長い国道です。

沖縄に来ると必ず通るといっていい58号線。
沖縄県では主に浦添市、宜野湾市、名護市など西海岸に沿っています。
若者からは「ゴッパチ」「ゴーパチ」と呼ばれ、沖縄県道路の大動脈です。

写真は名護に向かう58号線上から撮ったもの。
天気がいい日には青い海と青い空をドライブしながら見ることができます。
2008.01.30 瀬底大橋
P4060501.jpg

本部町と瀬底島を結んでいる橋です。
昭和60年に作られました。
真っ直ぐでキレイな橋で、瀬底島側からはちょっとした休憩所・ビーチから眺めることが出来ます。
このビーチはアンチ浜ビーチ。
瀬底ビーチが有名なのに対して、あまり知られていないビーチですのでおススメです。
瀬底大橋は車やバイクはもちろん、路線バスも通っていて、歩きでも渡れます。
橋の途中では釣り人が釣りを楽しんでいる風景も時々見られます。
ただし、釣り禁止の区域らしいですが・・・。

ちなみに、瀬底大橋が出来るまでは、上陸用舟艇の渡し船が行き来していたらしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。