上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kaiyouhaku.jpg

「美ら海水族館」もあることで有名な、国立沖縄海洋博公園。
沖縄本島の本部半島にあります。
1975年に沖縄海洋博の会場となり、その跡地が海洋博公園(国営沖縄記念公園)として整備されました。
「太陽と花と海」をテーマに水族館、海洋文化館、熱帯ドリームセンター、エメラルドビーチなどの
施設があります。

アクセス方法は、バス、タクシー、乗用車のどちらにしても、那覇からだと2時間程度かかります。
ちなみにバスで行くと、名護で乗り換えが必要らしいので、事前にチェックしておいた方がいいです。

毎年、マラソン大会やサマーフェスティバル、花祭りなどのイベントも催されており、
老若男女問わずたくさんの人が訪れています。

ホームページはこちら
スポンサーサイト
koza-musictown.jpg

コザは沖縄本島の中部にあって、沖縄の伝統文化と異文化が混ざっている街です。
現在は「沖縄市」となっていますが、「コザ市」の時から多彩なミュージック街として知られています。
今も「コザ」の愛称で親しまれていますが、米軍基地が多く、
それ故に異文化も混ざった街として成り立ったのだと思います。

そんなコザにミュージックタウンがオープンしました。
コザミュージックタウンには、ライブハウスからレストラン、カラオケBOX、居酒屋、
オープンカフェやアクセサリー、花屋、CD、Tシャツ、お土産、などの物販まで、
さまざまなショップが入店しています。

主に週末にイベントが盛りだくさんで、地元の人のみならず、観光客や外人さんも多く訪れます。
コザミュージックタウンのHPはこちら
2007.12.23 東南植物楽園
tounan.jpg

沖縄本島、中部にある沖縄市の「東南植物楽園」で、
毎年恒例の「クリスマス&ニューイヤーパラダイス2007」が22日から開催しています。
入場するとすぐに、青い光に彩られた道が来場者の目を楽しませてくれます。
そこを過ぎるとすぐに、写真のツリーが登場。

「南の島の青い鳥」というテーマで、光のミュージカルを1日2回公演しています。
大晦日にはカウントダウンショーで打ち上げ花火も予定しているそうです。
このイベントは来年1月2日まで開催されています。
pa.jpg

パイナガマビーチ・・・覚えにくそうなビーチの名前です。
ここは宮古島。元々宮古島の方言から、かつての平良の街(蔵元・漲水御嶽)を起点として、
南側に位置する、長い砂浜という意味でこう名付けられたそうです。

旧平良市(平良港)の港湾開発が進むのと同時に、防波堤と平良市街地より
流れ込む生活排水等により汚染が進んで、昔のようなキレイな景観ではなくなりました。
くらげが発生したり、サメが迷い込むこともあるそうです。

しかし平良市の繁華街から徒歩圏内ということと、周辺にホテルや
若者向けゲストハウスが点在することから、市民や観光客の憩いの場になっているそうです。
ちなみに、パイナガマを漢字で書くと「南長間」。
2007.12.02 那覇マラソン
naha.jpg

毎年12月の第一日曜日に開催される那覇マラソン。
今年で23回を迎えました。
平和祈念公園を中心とする、那覇市、南風原町、八重瀬町、糸満市、豊見城市の
南部5市町を通る42.195kmのコースを、沿道の応援に励まされながら走ります。

キャラクターの着ぐるみを着て走るランナーも多く、応援する人たちも楽しんでいます。
完走すれば、完走証、記念メダルがもらえる他、オリジナルTシャツも進呈されます。
国内を代表するマラソンになった那覇マラソンは、県内外問わず多くのランナーたちが思い思いに走るので
走る人、応援する人、どちらも経験してみるのもアリでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。