上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
eisa-si-sa.jpg

沖縄には「エイサー」という太鼓を叩いて踊る芸能があります。
シーサーに太鼓を持たせ、エイサー風にしています。

エイサーで使用する太鼓は大太鼓、パーランクー(小太鼓)、締め太鼓がありますが
写真のシーサーが持っているのはおそらくパーランクー。

シーサーは普通オスとメスで対になっていますが、これはひとつのようです。
オスかメスかは不明。
でもシーサーであることに変わりないです。
魔除けとは思えないほど可愛いので、玄関にインテリアとしても置けますね。
スポンサーサイト
2008.02.14 壁にシーサー
si-sa1.jpg

どこの壁面かは忘れてしまいましたが、おそらく首里城公園内のどこかだったのでは・・・。
シーサーの顔がくっきり浮き出ています。
何を見ているのかわかりませんが、舌を出しているところがお茶目です。
112-1260_IMG.jpg阿嘉島のシーサーはとてもおしゃれです。
太陽の日差しがとても強いので、帽子とサングラスでしゃれこんでいます。
沖縄では陶器を焼く釜が各地にあり陶磁器を作成していますが、ほと
んどの釜でシーサーも焼かれています。

沖縄の人々にとってシーサーはそれほど身近なものなのです。

シーサーは沖縄では守り神といわれる架空の動物です。

シーサーは赤瓦屋根の上が一般的ですが、屋根の上だけでなくあちこ
ちで見る事ができます。ビルの上、壁、集落の高台、お店の前、道路、
家の玄関等々。

シーサーは睨み付けるような怖い顔とのイメージが強かったのですが、
最近は様々な表情を持つシーサーがいます。ひょうきん顔のシーサー
はとても愛くるしいものです。


sisa2.jpg sisa3.jpg si-sa1.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。