上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄では陶器を焼く釜が各地にあり陶磁器を作成していますが、ほと
んどの釜でシーサーも焼かれています。

沖縄の人々にとってシーサーはそれほど身近なものなのです。

シーサーは沖縄では守り神といわれる架空の動物です。

シーサーは赤瓦屋根の上が一般的ですが、屋根の上だけでなくあちこ
ちで見る事ができます。ビルの上、壁、集落の高台、お店の前、道路、
家の玄関等々。

シーサーは睨み付けるような怖い顔とのイメージが強かったのですが、
最近は様々な表情を持つシーサーがいます。ひょうきん顔のシーサー
はとても愛くるしいものです。


sisa2.jpg sisa3.jpg si-sa1.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。