上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.08 ハブに注意
110-1005_IMG.jpg

そろそろ梅雨入りしようかという沖縄。
気候も暖かいというより暑くなり、ハブが出てくる季節でもあります。
皆さんご存知でしょうが、ハブは猛毒蛇の一種で、
幼蛇でもかなりの猛毒を持っています。
3~6月にもっとも多く、田畑、キビ畑、小川などに出没するので
今の時期は最も注意すべき季節とも言えるでしょう。

もしハブに咬まれたら、すぐに病院に行くことです。
病院に到着するまでの間に、咬まれた傷から血と一緒に
毒を吸い出すことも大切です。
ハブの毒は飲み込んでも害はないのですが、いざとなると結構大変です。
一番大事なのは草むらに入っていかないことでしょうね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。