上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.27 防波堤アート
110-1046_IMG.jpg

北谷の砂辺にある防波堤に、数多くのポップアートが描かれています。
中にはプロが書いたようなものから「プッ」と笑いたくなるようなもの、
小中学校の創作活動なども多々あり、訪れる人を楽しませています。

沖縄は海岸線に囲まれているので、こういったことでも観光客や
地元の人を楽しませてくれるのは沖縄ならではの風景だと思います。
ただ、せっかく立派に書かれたアートの上から落書きも多少見られます。
残念なことですね。
スポンサーサイト
2007.09.26 アダンの実
adan.jpg

沖縄では結構よく見かけます。
特に海岸線やビーチのそこらへんにもありますね。
緑の葉は鋭い棘があり、チクチクします。
写真は青い実ですが、熟するとパイナップルのような風貌になります。
木になっているのでもちろんパイナップルではありません。

ヤシガニがこの実を食べるそうですが、私達人間が食べれる部分は本当に僅か。
食べても口の周りがかゆくなるらしいので、食用には向いてません。
2007.09.10 斎場御嶽
es.jpg

「せーふぁうたき」と読みます。
沖縄で御嶽「うたき」とは神が降臨し鎮座する聖域のことです。
分かりやすく言えばウートートー(お祈り)するとこですね。

この洞門は約1万5千年前に起った地震の断層のズレから出来たと
言われているそうですが、写真をよく見てください。
奥に人影が見えますでしょうか。
比べてみれば、その大きさがとてつもないものだと分かります。

洞門をくぐり、光が射すそこは、神の島と呼ばれる久高島が見えます。
斎場御嶽は聖域として近年まで男子禁制でした。
2000年12月に世界遺産となり、琉球王国最高の聖地です。
2007.09.03 泡瀬漁港
go.jpg

那覇市の平和通りにある公設市場の中のレストランは有名ですよね。
実は沖縄市にも、獲ったばかりの魚などを料理してくれる所があるんです。
それが泡瀬漁港にある、パヤオ直売店。
私は行ったことがないですが、「新鮮な魚をさばいて調理してくれるところ」
「ボリューム満点♪」「安さが自慢」の三拍子がそろった場所だそうです。
泡瀬漁港の周りにも新鮮な魚介類を料理して
提供している飲食店は多いらしく、案外、穴場なのかもしれません。

写真は、まだ真っ暗な中、海人(うみんちゅ)たちが漁に出る船です。
場所はこちらから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。