上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P7060683.jpg

漁師のことを、沖縄の方言で海人(うみんちゅ)と言います。
正確には潜水漁をする人のことを指しますが、広く一般的に、漁師として通じます。
もっと正確に言えば、男性の海人を「海士」、女性の海人を「海女」。

仕事はもちろん、海中へと潜り好んで魚や鮑を捕ることです。
国際通りのさらに中、平和通りにある公設市場では
海人たちが獲った色とりどりの魚などが所狭しと置かれ、売られています。
なかにはエラブウミヘビ(沖縄の方言でイラブー)を燻製してあるものも売られています。
もちろん、海人たちが獲ったんでしょうね・・・。
写真は朝早く、日の出とともに海に出かける海人の船です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。