上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mu-ti-.jpg

今日は旧暦の12月8日です。
沖縄では健康・長寿の祈願のため縁起物としてムーチーをいただきます。
「餅」を沖縄方言で「ムーチー」といいます。
その昔、鬼退治にムーチーが使われていたことから「鬼餅」とも呼ばれるそうです。

餅粉をこね、白糖や黒糖で味付けを行い、月桃の葉で巻き、蒸して作る一般的なお菓子。
今ではあちこちのサイトで作り方を載せているので一度挑戦してみてはいかがでしょうか。
月桃の葉は、沖縄各地で自然に生えているのを見かけることができます。

ムーチーを食べる旧暦の12月8日頃は、沖縄では最も寒い時期で、
この時期を沖縄方言でムーチービーサー(鬼餅寒)と呼んでいるそうです。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。