上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.14 前浜ビーチ
maehama.jpg

前浜ビーチのキャッチフレーズは、「東洋一の白い砂浜」。
写真で見てわかるように、真っ白な砂浜と透き通る海が特徴です。
すぐそばに東急リゾートホテルがあり、
シーズン中は観光客や島の人々などで賑わっています。

干潮時には海中のサンゴや熱帯魚を間近に見ることもできます。
トイレ、シャワー・売店・自動販売機・駐車場など揃っており、
トライアスロン宮古島大会のスタート地点でもあります。

地図はこちら
2007.11.10 宮古島
miyako.jpg

宮古島市は、2005年10月に平良市と宮古郡城辺町、下地町、上野村、
そして伊良部島・下地島の伊良部町の5市町村が合併した市です。
ビーチはもちろん、東平安名崎、ドイツ文化村などの観光名所も多く、
地元人にも観光客にも愛されています。

琉球列島の面積の大きい島の中では、唯一のハブのいない島なんです。
方言や文化なども、沖縄本島とは異なる部分が残っています。

宮古島への行き方は、空の便、海の便あります。
どちらでも豊かな自然を楽しめることでしょう。
2007.06.25 砂山ビーチ
113-1348_IMG.jpg

沖縄では梅雨が明け、暑さが日増しに厳しくなってきています。
やはり沖縄といえば青い海が代表的で、今回は砂山ビーチをご紹介します。

砂山ビーチは宮古島にあります。
駐車場もあり、宮古島の人気観光スポットとなっているので
シーズンにはかなりの人数が集まることでしょう。
砂が山状になっていてそれを下って降りていくとビーチへ着きます。
ビーチへいったん降りてしまうとトイレやシャワーは無いので
何回も行き来しないように前もって済ませておく必要がありそうです。
ここは以前鮫にサーファーが襲われた場所ですが、
現在はネットも張ってあり安全だということです。
2007.02.19 熱帯植物園
113-1368_IMG.jpg

皆さんご存知のことでしょうが、沖縄は亜熱帯地域です。
本土には無い植物がたくさんあり、それが沖縄独自の風景を
作り上げているといっても過言ではありません。

写真は宮古島にある熱帯植物園
熱帯亜熱帯の植物が約1600種、7万本以上もあるそうです。
そこに集まる虫や鳥もその植物園ならではでしょう。
年中無休で入園料もいらないので、観光ではしゃいだ後にふと、
立ち寄って自然を満喫するのもいいかもしれません。
2006.10.22 阿嘉島のシロ
aka.jpg

皆さんは映画「マリリンに会いたい」を知っていますか?
もう記憶も曖昧なほどだいぶ前にさかのぼりますが・・・。
沖縄の阿嘉島に住んでいたシロが、座間味島に住んでいるマリリンのもとへ
激流で有名な阿嘉海峡を泳いで会いに行く、という内容の映画です。
会いたい女に海を渡る、その種目はもちろん犬かき。

阿嘉島、座間味島、渡嘉敷島とその他の小さな島からなる慶良間諸島は
いまやダイビングをする人たちでにぎわっていますが、このシロのおかげで
全国的に有名になったと言われています。
この写真の像は阿嘉島にあるのですが、座間味島に向かって建てられています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。